料理ブログ

「おちゃままさんミニ」春サラダ 

投稿日:3月 30日| カテゴリー:サラダ, パーティ, 健康

おちゃままさんミニ」とすし酢で味付けした春サラダ。

好きな材料を食べやすい大きさに切って、軽く茹でるかレンジで加熱し水気を切って、すし酢大さじ1~、「おちゃままさんミニ」ひとつかみ~を加えて和えます。

今日は、「はるか」という名前のみかんも入れました。2月初旬から3月下旬に出回るそうです。酸味が少なく、さわやかな味。

色鮮やかで、多くの野菜が摂れるサラダ。味付けも簡単。常備していれば何かと安心です。

「汐ふき昆布ささめ」ミモザサラダ

投稿日:3月 12日| カテゴリー:こども, サラダ, パーティ, 子供調理, 季節を感じる

春らしい色合いのミモザサラダ。

茹でたブロッコリーの上に、ゆで卵を白身と黄身に分けて裏ごししたものと、「汐ふき昆布ささめ」をパラパラとふりかけて。

一気に、黄色と緑が眩しく、暖かい食卓になりました。

キャベツ、人参等の蒸し野菜とサラダチキン等、具材は好きなものに色々変えて。

茹で卵の裏ごし、小さいお子様にお手伝いして貰うと、いい調理経験になりそうです。色々な野菜を食べれるようになったり、興味の幅が広がったりするといいな。

瀬戸内レモンを使って 「汐ふき昆布ささめ」レモン

投稿日:2月 15日| カテゴリー:サラダ, スピード調理, 季節を感じる

お店にフレッシュなレモンが沢山並んでいたので、思わず買ってしまいました。

塩レモン。何年か前に流行ったなと振り返ってみたら、5年前位? 

当時は流行りにのらなかったなぁと思い出し、スライスして

汐ふき昆布ささめ」を乗せて暫く置いてみました。  

豚肉のカリカリ焼いたのとか、お刺身、パスタ等色々な料理に変身出来るかな?

春を感じる「生のり」菜の花のおひたし

投稿日:2月 10日| カテゴリー:おかず, サラダ, 季節を感じる

今年お初の食用菜の花を軽く湯がいて、「生のり」と和えて頂きました。

この菜の花、大分産。どの地区のものか判らないけれど、昔行った春の由布院の穏やかな風景を思い出しながら、頂きました。

春の葉っぱの少しの苦みと「生のり」の磯の香りが絡まって、季節が進んでいることを感じます。

「おちゃままさんミニ」赤と緑のディップ

投稿日:1月 21日| カテゴリー:サラダ, パーティ, 酒の肴

朝明るくなるのが、少しずつ早くなって。それだけで少し元気になれます。

多分、いつも以上に春が待ち遠しいのだと思う。なのでいつも以上に春っぽい華やかな色に惹かれます。

そこで? 赤と緑のディップ。食卓が賑やかに明るくなります。

赤は・・みじん切り玉ねぎ・みじん切りトマト・ツナ・「おちゃままさんミニ

緑は・・みじん切り玉ねぎ・細かく切ったアボカド・「おちゃままさんミニ

玉ねぎは水さらし後、水切りして、少なめのマヨネーズで和えて完成です。

もう少しソース状にしたい場合は、マヨネーズ多めで。簡単お薦めです。

プロフィール

惣菜管理士
栄養士
野菜ソムリエ
子育て世代です

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー