料理ブログ

「汐ふき昆布ささめ」巻き寿司

投稿日:10月 13日| カテゴリー:お弁当, こども, ご飯

中途半端にご飯が余ってしまったので、酢飯にして「汐ふき昆布ささめ」を軽く混ぜて、ツナときゅうりを

具にした細巻きを、子供に作ってもらいました。

将来、「今日は私が作るね~」って言って貰える様に、

今のうちからお料理に参加して少しずつ覚えて貰えばいいのだけど、毎度、次でいいやと先延ばし。 

包丁と火を使う作業、そろそろデビューしてもいいかな?と思ってるけど

それも先延ばし。

で、今日は包丁で切る所までやって貰いました。海苔巻きを一つ切る毎に、

お水で包丁を濡らす事もやりました(濡れた布巾でも❍ね)

「めっちゃ楽しかった!美味しい!」って言ってくれて良かったです。

今日の部活弁当 ごはんの上は「栄養煮」

投稿日:10月 10日| カテゴリー:ご飯, 熱中症対策

10日10日 体育の日。昔は秋に、学校と地域の運動会が盛大に行われて、楽しかった記憶。特に地域の運動会は子供が重宝されて、次から次へと色々な競技に呼ばれ、いっぱい走って気持ちよかったなぁ。景品のお菓子も沢山貰って、お弁当も大勢で食べて、スポーツの秋を満喫してました。

今年は地域のお祭りもオンラインになりいつもとは違うけど、金木犀の香りを嗅ぎ、虫の鳴き声を聞き、空を眺めると、季節が普通に移り変わっている事を感じます。

そんな今の所、普通に部活動が出来ているのも有難い事。毎度力の入ったお弁当ではないけれど、今日はご飯の上に「栄養煮」をのっけてみました。

外で仲間と一緒に食べるお弁当の時間、気持ちいいだろうなぁ。

大人もお弁当持って公園に行って食べるのもありかもね。

「生姜ひじきごはんの素」 炊き込みご飯 おうちで料亭の味

投稿日:9月 24日| カテゴリー:ご飯, スピード調理, パーティ

気温も28度位でクーラー要らず、過ごしやすくなりました。

秋めいてくると、作りたくなる炊き込みご飯。

お米4カップに、「生姜ひじきごはんの素」1袋と小さいさつまいも1本分の乱切りを入れて、炊飯して完成です。

これが、美味しくて。

外食を久しくしてないのですが、多分、少し高級な料亭の味。

ひじきのうま味と生姜感が程よく感じられ、思った以上にほっと癒されるのは、暑い暑い夏の間も、マスクをしてよく頑張ったからかな。

「藻塩しいたけ」炊き込みご飯

投稿日:9月 19日| カテゴリー:ご飯, パーティ

だいぶ涼しくなり、秋の行楽日和。3密避けて田舎方面にぶどう狩りに行ったら、11時に着いた時点で本日分は終了しましたって。

予約制でもなく、朝早くから思った以上にお客さんが来てくれたそうで。

近場の道の駅でぶどうを買って帰りました。

そして夜は、「藻塩しいたけ」を使って炊き込みご飯を作りました。

お米3カップに、「藻塩しいたけ」を載せて炊くだけ。

簡単に秋を感じるご飯が出来ます。デザートは一房500円のぶどうでちょっと贅沢を。

「こゆき」おにぎり

投稿日:8月 15日| カテゴリー:おやつ, お弁当, こども, ご飯, スピード調理

こゆき」で握ったおにぎり。ドラえもん付き。子供はこんなワンポイントだけで、テンションアップしてくれて有難い。

どこにも行かない夏休み。例年通り遠くに帰省や旅行していたとしても、連日気温35度超えなので、すぐお茶飲んだり冷たいもの食べたりと、それに関しては同じかも。