料理ブログ

 「おちゃままさん」切り干し大根煮

投稿日:9月 29日| カテゴリー:おかず, 健康, 季節を感じる

きりぼし大根の煮物、久しぶりに作りました。

乾物の切り干し大根を水でしっかり戻し、水気をよく切って、油を熱した鍋に入れて、

おちゃままさん」をひとつまみ加えて炒め、途中で少し水を加えて蓋をして軽く煮ます。

最後にごまをふって出来上がり。

カルシウム、カルシウム!と思って、毎日欠かさず常備していた時期もあったなぁ。

よく噛んでじっくりゆっくり味わっていただきます! 

味付けは「おちゃままさん」にお任せ出来るので安心、作業も少なく簡単です。又作ろう!

「しそきくらげ」入り玉子焼き 

投稿日:9月 15日| カテゴリー:おかず, お弁当, こども, 子供調理

しそきくらげ」を使って玉子焼きを作りました。

材料は、卵4つに、「しそきくらげ」ひとつかみ、油少々。

念願の玉子焼き器を購入して、四角い形に出来る様になり、子供も挑戦しています。

  

 「おちゃままさん」鮭のムニエル

投稿日:9月 6日| カテゴリー:おかず, お弁当

小麦粉を軽くはたいて「おちゃままさん」をパラパラふりかけ両面焼いた鮭のムニエル。

汐ふき昆布がアクセントになり美味しさも倍に。

お弁当に入ってたら嬉しいな。

 「おちゃままさん」じゃが芋のガレット

投稿日:9月 2日| カテゴリー:おかず, おやつ, こども, パーティ, 酒の肴

材料

じゃがいも(あればメークイン)  4個

「おちゃままさん」        ひとつかみ

溶けるチーズ           お好み

  

作り方

①じゃが芋は千切りにし、油を軽く熱したフライパンにのせて焼き始める。

②「おちゃままさん」と溶けるチーズをちりばめ、片面焼けたらお皿に取り出し、

裏面を焼き、固さが気になる様であれば、途中蓋をして少し蒸し焼きする。

「汐ふき昆布ささめ」を細かくカットした「おちゃままさん」 。パラパラっとふりかけるだけで

美味しく仕上がるので、ついつい頼ってしまいます。

 「希少糖入り小豆島産のりつくだ煮」野菜と豚肉の焼き浸し

投稿日:8月 19日| カテゴリー:おかず, パーティ, 季節を感じる

厳選した小豆島産の国産のり、小豆島産しょうゆで作った「希少糖入り小豆島産のりつくだ煮」。

ご飯の上にのっけていただくと美味しくて、ご飯がとまりません。

今日は、水で溶いて少し加熱し、多めの油でじっくり焼いた野菜と豚肉にかけて、焼きびたしに使いました。

材料

好きな野菜 (ナス、甘長とうがらし、ぶなしめじ、さつまいも、オクラ、パプリカ)等

豚肉細切れ            150g~

希少糖入り小豆島産のりつくだ煮」大さじ5~お好み

水                大さじ2~お好み

作り方

①切った野菜を、多めの油でじっくり焼く。

②「希少糖入り小豆島産のりつくだ煮」を水で溶いて、レンジに30秒位かける。

③➀に②をかけて暫くおいていただきます。





プロフィール

惣菜管理士
栄養士
野菜ソムリエ
子育て世代です

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー