佃煮の豆知識 しじみDRY|島乃香

佃煮の豆知識 『しじみDRY』

  • 原料の調達

    昔は日本の川でも簡単に見つけられた「しじみ」。
    私たちの暮らしが豊かになるにつれ川の水が汚れ、今では国産しじみは貴重な食材となりました。
    島乃香は、中国へ出向き洪沢湖のしじみを調達しています。
    「しじみの佃煮が美味しい」と好評いただいていたので、より安全なものを届けたい思いから、中国子会社(自社工場)で加工・処理を行っています。
    中国で検査に合格した原料は日本へ運ばれ、日本でもさらに検査が行われます。

  • 作り方

    下処理したしじみを大きな釜で砂糖、醤油、調味料と一緒に炊き、出来上がったものをバットに広げて冷ましてから担当者で何組かのペアを組み、一定量ずつ網を張ったカゴの上に広げ、専用の乾燥機で一日掛けて乾燥させます。翌日、乾燥が終わったしじみを網から外し、手でほぐしたら出来上がり!

  • 開発秘話

    しじみって、そのままだとちょっぴり独特の臭みがあるんですよね。
    それでもしじみのおいしさをお伝えしたい…。そこで、処理や味付けを工夫して、しじみの風味が活きる商品を作りました!みなさんにおすすめできる、自慢の商品です!

  • (品質衛生管理)

    味付けしたしじみをじっくり乾燥させて仕上げます。
    噛めば噛むほど、うまみがじわ~っと感じられるよう、味付けや温度管理にはこだわっています!そしてもちろん出来上がったしじみは味と成分をしっかり分析して品質を確かめています♪

  • 栄養成分情報

    しじみの中で特徴的な栄養成分はアミノ酸です。ヒトの体内で作れず、外からの摂取が必須なアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。
    必須アミノ酸は全部で9種類!その全部がしじみの中にあります。また必須アミノ酸以外にオルニチンというアミノ酸があります。オルニチンは肝臓でアンモニアの解毒作用を促進させます。そのおかげで身体にかかる付加が軽減!肝臓などの内臓の働きが活発になります。

  • 商品の活用方法

    「炊き込みごはん」「みそ汁」「おつまみ」が3大活用法。
    ピリ辛味の炊き込みごはんもしっかりした味でおすすめ。
    個包装が人気の秘密。
    シンプルな味でアレンジしやすい。
    男性からの支持も高し!

ここがしじみDRYのポイント

うまみがギュッと凝縮。
噛めば噛むほど口に広がるうまみが絶妙。
ほどよい乾燥でアレンジ万能。
ちょうどいい使いやすい小袋入り。


  • 秘伝の味しじみ

  • ピリ辛味しじみ